1冊ずつ雑誌を買うのはもったいない!そんな人に楽天マガジン!

こんにちは秋吉博斗です。

最近めっきり雑誌を買う機会が減ってきました。

競馬新聞は買うけど、ファッション誌は買わなくなってきました。

他にも趣味の本とかも、最近は買わなくなり、もっと言うと本屋にすら今は行かなくなってきました。。

これだけネットが普及すると、雑誌を買ってもそのあとの処分が面倒だし‥

それと、ネットでまとめ読みできる手段を知ってしまったからです!!

色々とメリット、デメリットはありますが1番利用しているのが楽天マガジン。

今回は楽天マガジンについて紹介します!

雑誌読み放題サービスについて

自分の場合は、主に雑誌読み放題のサービスは楽天マガジンです。

その他、使用している代表的な物はYahooプレミアムアマゾンプライムのReadingがあります。

料金形態については以下の通り。

3社の価格と、掲載数についてはこの様になっています。

それぞれ特徴があり、料金も微妙に違いがあります。

アマゾンプライム、Yahooプレミアムについては他のサービスとの併用でこの値段になります。

特にアマゾンプライムのサービスは色々な面で優れているので、気になる方はこちらも併せて是非ご覧ください!

こんにちは秋吉博斗です。 あなたは買い物は現物を見ないと買えない派ですか? 昔は私もそうだったんですが、最近ではネットショッピングの...

楽天マガジンを選ぶ理由

私はこの中でも、雑誌を読むのに使用しているのは楽天マガジンです。

何故かというと、読み方に違いがあります。

まず楽天マガジンですが、専用アプリがあり、そのアプリを開き、最新の雑誌やカテゴリーごとに雑誌が選択できます。

ダウンロード形式になるので、端末の容量に応じていくらでもダウンロードが出来るわけです。

何よりオフラインでも気兼ねなく読むことが出来ます!

ダウンロードしているので、比較的サクサクとページも開きますし、読むストレスは少ないです。

このサクサク次が読めることは非常に大切!

見たくないページを飛ばすとき、次に行きたくてもページが止まると、本当にストレスになります。

そして支払いにも楽天ポイントを使用できるので、普段買い物する楽天カードのポイントをそのままこちらのマガジンの支払いに充てるため、実質無料に私はなります。

楽天マガジン

ヤフープレミアムの場合

これも色々あるサービスの1つとして始まりました。

漫画が10,000作以上読めます。

こちらにも入っていたので、サービスが始まってすぐに使い、良かったら楽天辞めようかなとも思っていたのですが、オンラインの環境でしか見れないところが痛かった‥

環境にもよるんですが、ページをめくる速度が遅い。

パラパラっとめくる訳にはいかなかったです。

もちろんオフラインの環境下では見ることは出来ません。

アマゾンプライム

については、この他のサービスで非常に多く使っているので、プラスアルファ程度に考えていました。

小説も、雑誌も、漫画もですが、洋書が非常に多くあること、月に10冊しかダウンロードできないです。

新しく見るためには1冊削除して、次をという感じです。

後は、無料で読み放題と、購入ボタンを間違って押してしまいそうになるので、よく見てからというのが非常に面倒だと感じました。

ただ、プライムビデオや送料などを考えると、ここで重きは置かなくてもいいサービスなのかなとも思います。

結論

楽天カードでポイントを貯めていて、いつも読むような、または読みたいけどと思う雑誌が楽天マガジンにあるのであれば、絶対におすすめです!

楽天カードを使うのであればポイントはすぐに貯まりますしね。

読みやすさは、楽天マガジンが1番です。(私の主観)

総合的に考えて他のサービスも利用して、且つ雑誌もというのであれば、アマゾン、Yahoo、特にアマゾンプライムはおすすめです。

マガジンだけのサービスで見ると、楽天が1番使いやすかったです!!

ただこの読み放題サービスでは、雑誌別の懸賞や、特典はほぼ受けられない事と、雑誌によってはすべての内容が、閲覧できるわけではないのでご注意ください!!

楽天マガジン

Yahooプレミアム

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

バレンタインで悩んだらこれで決まり!お手頃に特別感を!

表札作りのマッチングサイト!家は表札で差をつける!

カシオから「ゲーム電卓」が復活!!アナログの面白さ再認識!

ミスドのショップスタッフ考案ドーナツ!5月14日から限定販売!!

2018年2月26日(月)~3月2日(金)プレミアムローストコーヒ無料!

ドコモの新サービス「ハピチャン」!25歳以下のスマホユーザーを対象!