シルクホースクラブ愛馬出走結果報告!!

こんにちは秋吉博斗です。

今日は興味のあるレースがたくさんありました。

まず京都9R橘Sにアルモニカ出走。

東京12R立川特別にブロードアリュール出走。

東京11RはNHKマイルカップでした。

NHKマイルカップ

結果は藤岡騎手(兄)のケイアイノーテックが大外一気の差し切り勝ち。

藤岡騎手にとってもG1初勝利という嬉しい結果に。

藤岡佑騎手「嬉しいです。決してうまく乗れたわけではないのですが、馬の能力に助けられました。思ったより勢いがつかず、横風に煽られ、ゴールするまで分からないという感じでしたが、馬がよく頑張ってくれました。感謝しかありません。まだまだ可能性がある馬ですし、距離が延びても良さそうです。」

最近、佐藤哲三元騎手がネット競馬で藤岡騎手の事をよく勉強していると褒めていたので、注目して見ていました。

自分の本命もケイアイノーテックだったのでヨシ!と思ってみていましたが、対抗のタワーオブロンドンが直線進路を遮られ、立ち上がるくらいの不利。

ルメール騎手も直線後半には流していたのでこのレースは度外視として次回に期待!

橘S(京都9R 芝1400m)

アルモニカ出走の3歳オープン1400m芝断然の1番人気でした!

が結果は5着。

純粋にオープン特別で5着はよく頑張ったと言いたいけど出走7頭‥

道中はややスタートで出遅れ気味からの先団にとりつく。

ただペースが遅かったため折り合いを欠く。

輸送も無かったにもかかわらず-6キロの馬体減( ゚Д゚)

正式発表はまだなものの、次回葵Sまでに馬体回復に努めてもらいたい。

松若騎手「ゲートで立ち遅れてしまいましたが、スピードがあり、取りつけました。勝てる手応えはあったのですが、ペースも遅くなってしまい、伸び負けてしまいました」

立川特別(東京12R D1400m)

こちらも1番人気で臨んだ愛馬のブロードアリュール。

4コーナーを回っていつものように先団を飲み込む脚を!!と思ったら今日は来ない‥

下がり方から見て故障も疑いましたが、発表ではそのような情報もなく騎乗したボウマン騎手からも

ボウマン騎手「4コーナーの前から手応えが怪しくなっていました。レース運びは理想的でしたが、以前にVTRで見ていた時とは違う形になってしまいました」

との事。( ゚Д゚)

どうしても脚元の状況から休み休み使いながらの状況。

もしかしたら見た目は大丈夫でも、中身がまだ仕上がっていなかったのかもしれない。

厩舎の直前のコメントからもやや脚元を気にするコメントも出ていたので、じっくり立て直してもらえればと思う。

今回は期待の2頭が振るわなかったけど、レース前から楽しみにさせてくれました。

じっくり立て直してまた元気な姿を見せてもらいたいです!!



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

祝!アーモンドアイ牝馬二冠達成!!

シルクホースクラブ愛馬出走報告!

シルクホースクラブ18年ぶりにクラシック制覇!桜花賞はアーモンドアイ!

シルクホースクラブ2018年募集予定馬、価格と預託予定厩舎を発表!!

3日連続重賞制覇!シルクホースクラブ!

2018年度シルクホースクラブ、募集予定馬発表!!